その他

RISU算数で先取り学習した口コミ!入学準備に最適すぎる恐ろしい教材

RISU算数

RISU算数の口コミは?

RISU算数は、その名の通り算数に特化したタブレット学習教材。

タブレット学習は、小学生でどんどん受講する人が増えてきていて、いまや大人気!

何年後かにはプリントでの通信教育の市場を超えるのでは?という予測もあります。

みみみみ
みみみみ
親世代からしたら信じられないですよね・・・

タブレットの学習教材は、さまざまな会社からでていますが、1つの教科に特化しているのは「RISU算数」のみ。

RISU算数は学年の縛りがない、無学年方式なのが一番の特徴!

つまり、自分のペースでゆっくり進めることも可能だし、先取り学習にも向いてるんです。

実際に我が家は3歳後半から幼児向けのRISUきっずを使い始め、2ケ月後にはRISU算数へ突入・・・。

毎日自ら子供がやりたがるので、親としては驚きを隠せません。

RISU算数で先取り学習をした口コミを紹介します!

当ブログ「おうち知育辞典」限定。

先着50名様にクーポンコードがあります。

クーポンコード【ckm07a】

▼1週間お試し体験▼

RISUきっず

RISU算数を実際に使った口コミ

RISU算数は、算数に特化したタブレット学習教材なので、その名の通りひたすら算数の問題が続きます。

可愛い絵柄はでてくるけど、ゲームや遊び要素は皆無。

RISU算数は、超真面目なところが最大の売りです。

みみみみ
みみみみ
雰囲気としては公文に近いです

算数と言っても、最初は小学校1年生向けなので、簡単な数の問題からスタートして、だんだん計算などに進んでいきます。

各ステージごとに75~100問の問題があり、全部終わると次のステージに進めるようになっているので、プリントにはない達成感が味わえるのが特徴。

すごろくを進むような感覚なのか、1回電源をつけたらどんどん自ら学習したがるので、本当にびっくり。

みみみみ
みみみみ
タブレットの魔力っておそろしいですね・・・

ステージの変わり目では、チューターと呼ばれる先生的役割の方から動画が届きます。

チューターは東京大学、早稲田大学、慶応義塾大学など、現役の学生さんで構成されているのもRISU算数特徴。

東大生出てきた!と親的にもミーハー心丸出しで、動画を見てしまいますw

RISU算数のタブレットは貸し出し式。

タブレットのカバーも紺色の頑丈そうなものがつけられていて、RISUと刻印されています。

横にして使うこともできるし、立てて使うこともできるので、机はもちろんソファーなどでも勉強できる!

タッチペンは2本ついてくるので、大人と子供が一緒になって操作するときも、取り合いにならずに便利でした。

RISU算数の学習到達度

RISU算数は、無学年方式なので、毎月行う課題の量が決まってるわけではありません。

進める子はどんどん進んでOK!

実際に我が家も、もう本当にドはまりしてしまって、子供が毎日みずから「RISUやろっ!」と積極的にやりたがるので、びっくりしています・・・。

みみみみ
みみみみ
CMがあったら、出れるんじゃないかと思うw

RISU算数は、小学校低学年・高学年あわせて、全94ステージ。

1ステージには、75~100問の問題があります。

低学年の各ステージの学習内容はこちら↓

  1. かず
  2. たしざん①
  3. たしざん②
  4. たしざん③
  5. ひきざん①
  6. ひきざん②
  7. ひきざん③
  8. 足し引きの計算
  9. 100を数えよう
  10. 大きな数を知ろう
  11. かけ算
  12. かけ算②
  13. かけ算③
  14. たし算④
  15. たし算⑤
  16. たし算⑥
  17. たし算⑦
  18. ひき算④
  19. ひき算⑤
  20. ひき算⑥
  21. ひき算⑦
  22. 時計の読み方
  23. 時間と時刻の計算
  24. 形と大きさ
  25. 形と大きさ②
  26. 図形を組み立てよう
  27. 重なりの計算と計算の工夫
  28. たし算⑧
  29. ひき算⑧
  30. かけ算④
  31. かけ算⑤
  32. かけ算⑥
  33. かけ算⑦
  34. わり算①
  35. わり算②
  36. わり算③
  37. わり算④
  38. わり算⑤
  39. 万より大きい数字
  40. 時・分・秒の計算
  41. 3年生の図形
  42. 単位・数の測り方
  43. グラフを使って考えよう
  44. 少数の基礎と計算
  45. 分数の基礎と計算
  46. 計測
  47. 億・兆と整数・小数

と、まあざっと見ただけでも、かなり進むことはわかりますよね。

途中までしか進まなかったとしても、入学準備としては十分すぎるほどの問題量です。

算数に特化しているため、当たり前ですが、算数の学習到達度は他の通信教材よりかなり先まで進みます。

と言っても、いきなりグンと難しくなるのではなく、少しずつステップを重ねていく仕組みがちゃんとできているので、大丈夫!

なので年齢に関係なく、子供のペースにあわせて進めることができるので、とてもいい教材だなと感じました。

みみみみ
みみみみ
タブレットでやったら算数、嫌いにならないと思う!

RISU算数1週間体験して子供がハマるか見てみよう

我が家は幼児向けのRISUきっずから始め、子供が大喜びで全ステージを終わらせてしまったので、引き続きRISU算数を継続することにしました。

始める前はぶっちゃけ「タブレットって最初は喜んでもいつか飽きるでしょ?」と思っていました・・・。

でもまったく違ったんです。

途切れることなく飽きることなく、ハマっているので本当にタブレットの魔力はおそろしい。

みみみみ
みみみみ
親としてはゲーム要素とかもないので安心して渡せます

RISU算数を3ヶ月継続したことで、数や算数にどんどん興味がわいてきました。

タブレット学習って、自分が子供の時はなかったものなので、どれだけ楽しんで進められるのか今後が楽しみです。

RISU算数は通常1年契約ですが、1週間お試し体験できるクーポンコードがあります。

先着50名様までなので、RISU算数を試してみたい場合は、よかったら使ってくださいね。

当ブログ「おうち知育辞典」限定。

先着50名様にクーポンコードがあります。

クーポンコード【ckm07a】

▼1週間お試し体験▼

RISUきっず