絵本・読み聞かせ

0歳が喜ぶおすすめの絵本!いつから赤ちゃんに絵本を読み聞かせる?

0歳が喜ぶおすすめ絵本

0歳におすすめの絵本は?

みみみみ
みみみみ
0歳から毎日かかさず絵本の読み聞かせをしています!

絵本の読み聞かせは「3歳までに1万冊」すると
賢い子に育つと言われています。
なるべく早く0歳から、絵本を読み聞かせすると達成できる数字です。

今まで毎日たくさん絵本を読んできたなかからの厳選!
0歳が喜ぶ!おすすめの絵本を紹介します。

0歳の赤ちゃんにいつから絵本を読み聞かせる?

0歳の赤ちゃんに絵本を読み聞かせる場合、
絵本のセレクトがとても重要になってきます。

0歳代、生後まもないころはまだ視力が弱いので
淡い色などは認識しにくいということが分かっています。

0歳の赤ちゃんが、最初に認識できる色は、白黒赤!

白黒赤などはっきりした色合いのもの、
いわゆるファーストブックにおすすめと呼ばれる絵本を選ぶと
0歳2か月くらいから、絵本の読み聞かせをすることができます。

絵本は何度も何度も楽しめるので
おもちゃより、高コスパ。
0歳のときから少しずつ揃えていきたいですね!

みみみみ
みみみみ
0歳のときは
なめたりかじったり、破いたりもするから
図書館ではなく、新品で本を購入していました。

赤ちゃん向け絵本おすすめ【0歳前半~】

0歳、初めての絵本に選びたいのは、
とにかく色がはっきりしているもの!

擬音が多めで、繰り返しがある絵本が、
0歳前半の赤ちゃんに特におすすめです!

みみみみ
みみみみ
手がのばせるようになってきたら、
しかけがあるものだと、興味津々で手をのばしてくるのでとっても可愛いです!

「じゃあじゃあびりびり」

言わずと知れた超有名ベストセラー。
はっきりとした色合いと、単純な絵。

繰り返される擬音が楽しいようで
読んであげるとすごく喜びます。

みみみみ
みみみみ
めくりやすい厚紙の本なので、赤ちゃんが自分でめくれるようにも!

小さめサイズで持ち歩きにも便利です。

「あかあかくろくろ」

0歳のファーストブックに是非読んでほしい絵本。

生後2か月で絵本の読み聞かせチャレンジしたけど
反応があまりなかったなーと言う方は
まず、この絵本から始めてほしい!!

赤ちゃんはまず白黒赤から色を認識するので
この絵本は絶対に気に入ります!

みみみみ
みみみみ
このシリーズ絵本があまりにも喜びすぎるので
他にも沢山買ってしまいました。

しましまぐるぐる

「とびだす!うごく!どうぶつ!」

初めてのしかけ絵本におすすめ!
手のひらサイズなので、お出かけのときにすごくいい!

みみみみ
みみみみ
小さめのショルダーバックにも入るので
いつも忍ばせていました!

動物の絵もかわいらしく
これで我が子は動物の名前を覚えました。

赤ちゃんの手がよく動くようになってくると
仕掛けをつかんできたりして
とっても可愛い反応が見れると思いますよ!

赤ちゃん向け絵本おすすめ【0歳後半~】

ファーストブックは読み終わって
絵本にも少し親しんできたころ、
0才後半におすすめの絵本を紹介します。

「おんなじおんなじ」

昔ながらの絵がとっても可愛い。
同じ、という概念を楽しく覚えることができる絵本。

みみみみ
みみみみ
絵本を読んだ後に、同じものを見つけたら
ママが「あ、おんなじおんなじだね~」とか声をかけてあげると
すごい喜んでました。

「さつまのおいも」

さつまいもが普段どんな暮らしをしているか
楽しく書いてあります。

オチがあるのですが
(ネタバレになるといけないので書きませんw)

生後8か月くらいの赤ちゃんでも
オチのところでニヤッと笑っていて
読んであげると可愛い反応をします。

みみみみ
みみみみ
2歳後半の我が子も、未だにこのオチが好きで
読んでる私に、声をかぶせて読んできます。

さつまいもを食べるとおならが出ることや
芋掘りの様子が読んでいて楽しいリズムです。

「しろくまちゃんのほっとけーき」

こぐまちゃんシリーズの中で一番有名なこの本。

ベイビー
ベイビー
こぐまちゃんシリーズの絵が本当に大好き!
かわいいですよねえ。

「うちの子、絵本読ませてくれないんだよね~」と相談された
お友達の赤ちゃん(生後9か月くらい?)に
これを読んであげたら、くいつく、くいつくw

ホットケーキを焼く様子が楽しく、
素敵なリズムで描かれています。

2歳過ぎても、まだまだ楽しめる絵本です。
この絵本を見ながら、一緒にホットケーキを作ったりもしてます。

「いろいろばあ」

0歳代、この絵本が好きすぎて
何度も何度も繰り返し読まされましたので
私は暗唱できるようになりましたw

「いろいろ、ばあ」と
いないいないばあ、みたいに
色んな色が出てくる単純な絵本なんですが、

0歳には大ウケ!!!

ただ、色の名前を覚えられるだけでなく

青と黄色を混ぜると緑になることとか
色を混ぜたら違う色になるということも
感覚的にわかるようになってて、そこが親的には嬉しいポイント。

リズムもとても良くて親も読みやすいので
この絵本は向かい合わせで読むことをおすすめします。

みみみみ
みみみみ
だって向かい合わせなら
読み聞かせしながら
赤ちゃんがニコニコする顔を見ることができますもんね~!

「ねずみくんのチョッキ」

私が小さい時にも読んでいた絵本です。
昔からある超有名な名作。

ねずみくんのチョッキを
どんどん色んな動物があらわれて貸していく話。

「いいチョッキだねえ、ちょっと貸してよ」
「うん」

という、やりとりがずーっと繰り返される絵本。

赤ちゃんって繰り返し大好きですよねえ。

みみみみ
みみみみ
最後にオチがあるのですが
いきなり、我が子ギャン泣きwwwww

そのとき
「あ、ちゃんと絵本の内容、理解できてるんだー」と
嬉しかった覚えがあります。

その後、毎回読むたびに泣いていたのですが
(夫にその絵本いったん隠しとけば?って言われたw)
ある時から、泣かないで
ちょっと悲しそうな表情をして、最後ニコっと笑うようになりました。

0歳後半から1歳半くらいにかけて
反応がすごくあるのが、読んでる私も面白く
ほぼ毎日読んでいた絵本です。

「タンタンのずぼん」

昔からある名作。
やっぱり昔から今もずっと売れている絵本って
ワケがあるなあと思います。

タンタンがお気に入りのずぼんで
たくさんの遊びを見せてくれる話。

読んでいて親もニコニコしたくなる
なんだかほほえましい内容です。

みみみみ
みみみみ
擬音もいっぱいなので
子供もよく集中して
聞いてくれるように思います。

この絵本は少し小さめなので
1歳のときに、お出かけにも持ち歩いていたりしました。

2歳を過ぎてもまだまだお気に入りの絵本です。

おわりに
【0歳から絵本を読み聞かせしてよかったこと】

0歳から毎日絵本を読み聞かせしたことで
子供がものすごく絵本好きに育ちました。

絵本の読み聞かせをすることで
親子の楽しい交流になるし、語彙力が格段に増す!

さらに、感受性が豊かになったり、
人の話をちゃんと聞けるようになるとも言われています。

みみみみ
みみみみ
乳幼児期に、絵本好きになったからといって
将来、読書好きになるとは限らないので
一人読みにもうまく繋げていけるよう、小学生くらいまで
読み聞かせ、気にかけていこうと思っています!
家庭保育園の絵本すくすく館
家庭保育園の絵本一覧すくすく館は会員じゃなくても市販で買える!家庭保育園の絵本一覧が知りたい! 家庭保育園の第一教室は 絵本と、親向けの本と、積み木のセットなのですが、 家庭保育園の絵...
長く使えるおすすめ図鑑0歳~
0歳1歳から長く使える図鑑のおすすめ!赤ちゃんが物の名前を覚えるには0歳1歳から長く使えるおすすめの図鑑は? 図鑑って、大きくて重いし 幼稚園くらいから見るのかな? ってイメージありませんか...

絵本の読み聞かせのカウントには、公文の無料アプリがとても便利です。

ミーテ -絵本読み聞かせ記録アプリ-
ミーテ -絵本読み聞かせ記録アプリ-
開発元:公文教育研究会
無料
posted withアプリーチ
みみみみ
みみみみ
成長の記録にもなって、とてもおすすめです